Come to America / 企業概況 2021年度版

巻頭の「注目のアラバマ州〝ハンツビル〟を先取りする」では、マツダとトヨタが合弁会社の設立を発表して以来、在米日系企業にとっても注目すべきエリアの一つとして急浮上してきました。まだあまり情報が掴みにくいこのエリアの最新動向にフォーカスします。また、COVID19によって大きく変わった働き方、そしてポストコロナの注意点などについてもまとめています。

 

『企業概況2021』では、全米41州の日系企業情報を州·職業別にカバーしたものを掲載。会社名·社長名·所在地·電話番号などの連絡先·ウェブサイトなどの基本情報に加えて、資本金·売上·従業員数·主要取引先なども収録。一社ごとに事業内容など詳細が掲載されており、ビジネスチャンスを狙う企業に多く活用されている。更に、米国だけでなく在メキシコ日系企業も掲載されている。販売価格は、64ドル。デジタル版(PDF版)も販売中。

  • 配送期間:5-7日1